高校英語教師の留学日記

留学生の紹介

MEGさん

留学期間:2009/05〜

ロケーション:サンディエゴ(カリフォルニア州)

学校:University of California, San Diego Extension (UCSD)

megさん 自己紹介:日本では高校の英語教師ですが、同世代アラフォーの星・クルム伊達公子に触発され(?)、この度一念発起して、1年間の期間限定で学生に戻ることに。
2009年5月末から、カリフォルニア州のサンディエゴにあるUnivertsity of California San Diego Extension に通っています。最初はELI (English Language Institute) で4週間のCoversation Plus を受講し、現地の英語や生活に馴染んでいこうと思っています。6月末からは、6-Month TEFL Ceratificate Program を受講し、その後は世界一周旅行で人生経験値のupを図る予定。この1年で、英語教師として一回り大きく成長できるといいのですが・・・(体はしっかり成長中)。

2009    MAY-1    MAY-2    MAY-3    MAY-4    MAY-5    MAY-6    MAY-7    JUN-1    JUN-2    JUN-3    JUN-4    JUN-5    JUN-6    JUN-7    JUN-8    JUN-9    JUN-10    JUN-11    JUN-12    JUL-1    AUG-1    AUG-2    AUG-3    AUG-4    SEP    OCT    NOV

インフルの注射

季節性インフルエンザの予防接種を受けました。何と、スーパーの中にある薬局で!

薬局でも予防接種を受けられるということを広告で知り、「これこそ異文化体験」と興味津々。さっそく近所のスーパーへ。

日本では、病院で長〜く待たされる予防接種。「待っている間に、インフルに感染するのでは・・・」と敬遠していましたが、こちらではそんな心配無用です。

スーパー内の薬局へ行き、問診票に記入。その間に薬剤師さんが注射の用意をいてくれています。問診票記入が終わったら、すぐに注射を打ってくれ、絆創膏を貼られて、はい終了。所要時間10分。費用は30ドルでした。

日本と違って、1度の接種でいいそうです。帰りには、スーパーの10%割引券までもらえました。

アメリカでは、新型インフルエンザの死者が1000人を超え、感染者は数百万人に達しているということで、非常事態宣言が出されたそうですが、日本ほど大騒ぎにはなっていないように思います。

アメリカ人は「自分だけは大丈夫」と思っているのか、日本人が騒ぎ過ぎなのか・・・・。これも。文化の違いでしょうか?

<電話でのお問い合わせ>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜17:00
定休日:土・日・祝日

TransferWise
海外旅行保険比較サイト イーコールズ
oneyT Global
キャッシュパスポート
IACEトラベル
STAトラベル